治療メニュー

当院のむち打ち治療

当院は、初回ご来院時に患者様としっかりとお話しをさせて頂き、どのような治療の進め方をご希望されているのかをきちんと把握するようにしています。そして、症状に合わせてオーダーメイドの治療を行っていきますので、ただマッサージをするだけ、ただ電気をかけるだけでなく、患者様のお悩みを解消するための様々な治療を組み合わせて行っていきます。

こんなお悩みありませんか?

交通事故でむち打ちになると、様々な症状が現れてきます。以下に当てはまる方は、お早めにご相談にいらして頂ければと思います。

  • 首や肩が痛い
  • 頭痛がある
  • 手足が痺れる
  • 首や肩のコリ・腫れがある
  • 吐き気がする
  • 気持ち悪い
  • 夜眠れない、朝スッキリしない
  • 背中が痛い
  • 身体がだるい、重い

後遺症を残さないために

むち打ちの治療では、とにかく後遺症を残さないでしっかりと症状を取り除いていくことが重要です。そのため当院では、ただその場の痛みを取るだけでなく、根本的に原因を解消していき、症状のことを心配することなくこれまで通りの日常生活に戻れることを目指した治療を行っていきます。「この痛みまだ続くのかな」「また以前の生活に戻りたいな」そんなお悩みをお持ちでしたら、ぜひ当院へご相談ください。なお、既に他の整骨院で治療を受けられている方も、症状がなかなか取れないときは転院して頂くことが可能です。

生活改善も重要です

交通事故による身体のお悩みを改善していくためには、当院内での治療だけでなく、仕事や家庭での姿勢や動きを改善することもとても有効です。そのため、生活スタイル、お仕事中の姿勢、寝るときの体勢、お風呂の入り方、パソコンのキーボードの位置やモニターの高さまで、患者様のためになることは何でもアドバイスさせて頂きます。実際、1日の時間のほとんどは当院ではなく職場や自宅で過ごすため、これらを改善することで驚くほど身体の症状が軽くなっていく患者様もたくさんいらっしゃいます。

治療メニュー 〜むち打ちでお悩みの方へ〜

当院では決まったメニューを全ての患者様に同じように行っているわけではありませんが、交通事故治療の際に実施する施術内容の一例をご紹介させて頂きます。

マッサージ

筋肉のハリがあると、そこが痛むだけでなく骨格など他にも影響してくるため、しっかりとほぐしていきます。レントゲンなどの画像診断では写りませんが、実はやっかいでしっかりと治していかなければならないのがハリなのです。

骨格調整、矯正

事故の衝撃や、痛みをかばうことによって、骨格がズレてしまっていることがあります。すると筋肉にも負担がかかり、場合によっては神経を圧迫することにも繋がります。筋肉をほぐすだけでなく、骨の位置も正しく戻してあげることで、より高い治療効果が期待できるようになります。

関節可動域の調整

関節そのものが外傷を受けることによって、もしくは周囲の筋肉や神経がダメージを受けることによって、関節の動きが悪くなってしまうことがあります。当院では、しっかりと関節が動く範囲を取り戻し、日常生活に支障が出ないように治療を進めていきます。

楽トレ

楽トレとは、複合高周波EMSを用いて身体の奥にある深層筋(インナーマッスル)を鍛えるトレーニングです。交通事故治療では、筋肉を鍛えることによって関節をしっかりとサポートできる身体を作っていき、痛みなどの症状を緩和します。なお、当院ではプロ仕様の複合高周波機器を導入しています。

SSP療法

SSP療法とは、Silver Spike Point(シルバースパイクポイント)を低周波の電気で刺激する治療法です。「痛みの閾値」を引き上げることができるため、交通事故による痛みを緩和する際に使用します。

自律神経の調整

ヘルストロンと呼ばれる機械を用いて、身体に9000ボルトの電気の膜を作ります。交通事故後は、交感神経が働きやすくなり興奮状態に近くなるため、夜眠れないといったことに悩まれる方も多いのですが、この電気治療を行うことで自律神経の乱れを整えていくことができます。なお、高電圧ですが治療中の電気のビリビリ感はほとんどありません。

妊婦さんへ

当院は、妊娠中や出産直後の患者様の治療にも対応しています。患者様のご心配されていることを最大限配慮しつつ、できる範囲で有効な治療を行っていきますので、我慢せずにお早めにご相談にいらして頂ければと思います。「こういう治療はして欲しくない」という内容がある場合も、無理には行いませんのでご安心ください。

治療の流れ

当院は、お忙しい方でも通って頂きやすいよう予約優先制とさせて頂いております。お待たせせずに、限られた時間の中で最大限の治療成果を狙っていきますので、まずはお電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。むち打ちは、早期から始めることが重要です。

交通事故発生

矢印

警察へ連絡

治療費やその他の賠償請求をするためには、警察の事故証明が必要となります。その場での示談には応じず、必ず警察へ連絡しましょう。

矢印

病院での検査

その日は大丈夫だと思っていても、翌日以降、場合によっては1〜2週間経ってから突然症状が現れることもあります。後で病院や整骨院にかかっても、交通事故との関係を認められないこともありますので、必ず交通事故に遭ってしまったらすぐに病院で検査を受けるようにしましょう。

矢印

当院での治療

病院で検査を受けて湿布をもらうのも大事ですが、やはりマッサージや電気治療器なども使いながらしっかりと身体の治療を行っていくことが大事です。

保険会社への連絡

相手の保険会社に、どの整骨院で治療を受けるのかをご連絡ください。

矢印
ご予約

お電話かお問い合わせフォームより、ご予約をお願いします。

矢印
受付、問診票記入

ご来院された際に、受付で交通事故治療である旨を仰って頂ければと思います。

矢印
問診

どこが痛むのかといった症状はもちろん、より適切な治療ができるよう、お仕事での姿勢や動きなども伺っていきます。治療内容に関するご希望があれば、お気軽に仰って頂ければと思います。

矢印
生活アドバイス

普段気をつけて頂きたいことや、ちょっとした日常生活での動きなどについてアドバイスをさせて頂きます。

矢印
お支払い

交通事故治療の場合、原則、窓口負担はありません。治療が終わりましたら、そのままお帰り頂けます。