補償・慰謝料について

交通事故の治療費

交通事故に遭われた方の治療費は、自賠責保険もしくは任意保険によって支払われるため、患者様が窓口で費用をお支払い頂く必要はありません。なお、治療費の請求には治療内容や症状などを書類で報告する必要がありますが、当院では全てスタッフがこれらを代行しておりますので、患者様は安心して治療に専念頂ければと思います。

治療費以外の補償

交通事故の被害者は、ケガを負うだけでなく精神的な負担を背負ったり、仕事に支障が出たりするため、これらに対する補償も請求することができます。

精神的苦痛に対する補償

身体のケガだけでなく、精神的な苦痛に対しても「金銭としての補償」として慰謝料を請求できます。

治療に対する補償

直接的な治療費だけでなく、通院費や入院費も支払われます。

収入に対する補償

交通事故によって仕事を休まざるを得ない状況になったとき、休業日数に応じて費用が支払われます。

後遺障害への補償

症状が取れずに残ってしまった場合は、その部位・症状の種類・程度などによって障害等級が認定され、それに応じた費用が支払われます。

当院は弁護士と提携し、補償面でも最大限のサポートをしています

交通事故後は、むち打ちなどのケガをしっかりと治したいということ以外に、補償面での心配ごともつきものです。当院では、治療面で最大の貢献をさせて頂くのはもちろんですが、補償面でも弁護士と提携し、できるだけサポートをさせて頂くようにしています。身体も心もラクになる。そんな整骨院を目指しています。

提携弁護士事務所

弁護士法人 心

成果報酬のため、相談料0円・着手金0円です。詳細については直接ご案内させて頂きますので、お気軽に当院スタッフへお声がけください。